メディテーション

ガヤトリーマントラ‐Gayatri Mantra ‐

前回お話したキルタン

http://chichiyoga.net/キルタン/

のなかで私が好きとお話したガヤトリーマントラをすこし掘り下げてみたいと思います

ヒーリング効果が期待できるガヤトリーマントラ

ガヤトリーマントラとはマントラのひとつであり、最強のマントラとの呼び声も高い存在です。

その効果は幅広く、自身の不幸に関するものを全て取りさらってくれるものであると言っても過言ではないでしょう。

例えば病気や怪我をしてしまったり、無性に不安に思うことがあったとします。

そのような時にガヤトリーマントラを唱えればその不安な気持ちが徐々に落ち着き、冷静な自分を取り戻すことができるようになる、このようなイメージをするとわかりやすいのではないかと思います。

そのためヒーリング効果も十分期待できるでしょう。

ヒーリング以外にも様々な効果が期待できるため、マントラに関する基礎知識や使用方法などと合わせて知っておくのも良いかもしれませんね。

ガヤトリーマントラの意味やヒーリング効果

あまり聞きなれない言葉、「ガヤトリーマントラ」とは一体何なのか、またどのような効果があるのでしょうか。

まずガヤトリーマントラについての詳しい意味ですが、マントラというのは真言、つまり真理を表す言葉であり、祝詞や賛歌といったものと同様の意味であると捉えることができます。

このマントラには精神力を向上させる効果があるとされており、ヒーリングなどに用いられることもしばしばです。

ヒーリングやスピリチュアルに明るくなくてもマントラという言葉だけは聞いたことがあるという方も少なくないでしょう。

ちなみに女神ガヤトリーは5つの頭があるといわれておりサラスバティ、ラクシュミー、カーリーという三人の女神が一体化した存在であるという話もあります。

そんなガヤトリーマントラは非常に強力であり神聖なマントラなので、聞いているとそれだけでデトックス効果のようなものを感じ、自身の体からネガティブな感情や疲れなどが抜けていくのを実感することができるでしょう。

ガヤトリーマントラによって心身ともに浄化される、そんなヒーリング効果を得ることができるかと思います。あまり聞きなれない言葉、「ガヤトリーマントラ」とは一体何なのか、またどのような効果があるのでしょうか。

マントラとは、漢字では真言と表記され、ヒンドゥー教や大乗仏教などで唱えられる神や仏に対する祈りや讃歌を短い言葉で表したものです。

何だか難しそうなイメージですが、実際にそのマントラを聴いてみると、ヒンドゥー語の短い言葉の繰り返しです。

ॐ भूर्भुवः॒ स्वः ।oṃ bhūr bhuvaḥ svaḥ
तत्स॑वि॒तुर्वरेण्यं॒ ।tat savitur vareṇyaṃ
भर्गो॑ दे॒वस्य॑ धीमहि ।bhargo devasya dhīmahi
धियो॒ यो नः॑ प्रचो॒दया॑त् ॥dhiyo yo naḥ pracodayāt

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ガーヤトリー・マントラ

日本語での意味は

オーム (宇宙の始まりの音)

ブゥ ブヴァ スァファ
物質的な世界 微妙な心の世界  因果の世界

タァ サヴィトゥ ヴァアレェエニャム
 あの  宇宙の究極の実在を  あがめます

バァルゴォ デヴァアシャ ディイマヒ
 この究極の輝き  叡智の実在を、 深く瞑想します

ディヨォ ヨーナア プラチョゥダヤ
叡智によって われらが光となり、究極の実在と一つになることができますように

そのマントラの中でもヒンドゥー教における最高峰のもが、ガヤトリーマントラです。

古代インドの聖典ヴェーダに現れる太陽神サヴィトリへの讃歌で、ガーヤトリーはその韻律のことで、後にそれ自体が女神だと考えられるようになりました。

何だか難しそうなイメージですが、実際にそのマントラを聴いてみると、ヒンドゥー語の短い言葉の繰り返しです。

一説では、すべての病から解放されるとか、正確なイントネーションで唱えると神を見ることができるとか言われていますが、特別な効果を求めなくても日常生活に十分に活かせます。

まず、意味がわからないままただ聴いているだけで、心が落ち着いて来るのを感じます。

瞑想の心身における効果がブームになっていますが、ただ静かにじっとしているのは、現代人にとっては意外に苦痛で長く続けるのは簡単ではありません。

わたしはBGMとして聴いています

私はBGMとして普段の生活で聴いています。レッスンではたまにシャバーサナの時に流したりしています。

まず軽い気持ちで聴いてみて効果を実感されてみてはいかがでしょうか。

今日も最後までお付き合いいただいてありがとう

Shanti ♥ あやの

You Might Also Like...

No Comments

    Leave a Reply